HOME

ロケ地紹介 盛岡周辺

1

盛岡城跡公園もりおかじょうあとこうえん

盛岡市のほぼ中心地にある盛岡城跡公園は、盛岡城の城跡で盛岡産の花崗岩を積み上げた石垣が残る東北三大城跡の一つとして知られています。桜や紅葉も美しく、一年を通じて楽しめる自然豊かな公園です。公園近くにある、らら・いわては、県内各地の特産品が揃うお店。おみやげ選びや休息に便利。

2

岩手銀行中ノ橋支店いわてぎんこうなかのはししてん

主人公の妻史子が所用で出かけた岩手銀行中ノ橋支店。映画では実際の店舗で安田成美さん扮する史子と行員とのシーンが描かれています。

岩手銀行中ノ橋支店は、東京駅の設計者である盛岡市出身の葛西萬司によるもので、赤レンガ造りに緑のドームというルネッサンス風建築が盛岡の代表的な景観となっています。

3

ござ九 〜 中津川 〜 上の橋ござく 〜 なかつがわ 〜 かみのはし


上の橋の擬宝珠

中津川

岩手銀行中ノ橋支店のたもとを流れる中津川沿いには歩行者用の散策路が整備されています。豪商の面影を今に残す土塀は、1816年創業の商家「ござ九(ござく)」の裏手になります。入り口は紺屋町という通りに面しており現在も荒物や日用雑貨を取り扱う店舗として営業しています。
更に上流に進むとあるのが上の橋。欄干を飾る擬宝珠は国の重要美術品に指定されています。

4

ジョイス本町店 〜 福田パンじょいすほんちょうてん 〜 ふくだぱん

主人公高橋晃一が異動先の食品会社の盛岡支社で担当する「スーパーマーケットジョイス」。映画でも実名で登場しました。


福田パン

ジョイス本町店

ジョイス本町店は寺町と呼ばれる北山寺院地区にあり、周囲の町並みに合わせた趣のある和風建築の店舗。2007年盛岡市都市景観賞を受賞しています。
ジョイスから長田町方面へ徒歩約30分で着くのが福田パン。コッペパンに好きな具やジャム等をオーダーし、その場で提供してくれる人気のパン屋さん。具の種類の多さや素朴な味わいが盛岡のご当地グルメとして人気を呼んでいます。

5

材木町 〜 盛岡駅ざいもくちょう 〜 もりおかえき


材木町よ市

長田町から足を伸ばし、情緒豊かな町「材木町」へ。かつて旧盛岡高等農林学校へ通った宮沢賢治が歩いた道「いーはとーぶアベニュー」には、童話「注文の多い料理店」を出版した「光原社」や、賢治の世界観を表現したモニュメントがあります。
材木町から盛岡駅までは徒歩約10分。
途中にある北上川に架かる旭橋からは岩手山を望むことができます。
また毎年4月〜11月の土曜日には、材木町よ市が行われ、路上いっぱいに所狭しと店が並び買物客で賑わいます。

6

小岩井農場こいわいのうじょう

映画では高橋家の長男・智也が自宅近くを自転車で走行するシーンの撮影が小岩井農場内で行われました。

小岩井農場へのアクセスは、盛岡駅からバス(又は車)で約35分。岩手山のすそ野に広がる牧野「小岩井農場」はおよそ3,000ヘクタールの広大な民間総合農場。一般に開放されているまきば園等の施設は年間を通して楽しめるスポットとして人気の観光地です。
撮影が行われた100年杉林道へは、農場自然散策ツアーでガイドが案内します。

7

岩手山いわてさん

写真は、主人公一家が新居となる古民家(曲り家)へ車で向かう途中のシーン。盛岡市内から岩手山のある滝沢市や雫石町、八幡平市へ近づくにつれ微妙に違う姿を見せてくれるのも岩手山の魅力です。スクリーンでは広大な景色と共に街並からどんどん離れていく車外の景色に不安を隠せない家族の表情が描かれています。

私たちを見守るかのようにどっしりと雄大な姿を見せる岩手山は、八幡平市、雫石町、滝沢市にまたがる岩手県最高峰の山。盛岡市内にはたくさんのビュースポットがあり、人それぞれに好みの場所があるようです。盛岡駅前、北上川に架かる開運橋はじめ、旭橋、夕顔瀬橋、不来方橋からの眺めや盛岡駅西口の総合ビルマリオス展望台からの眺望がおすすめです。
また、盛岡駅から車で約15分のところにある岩山展望台からは市内を一望することができ、岩手山を中心とした山並みなど見渡すことができます。

観光インフォメーション

 ・盛岡市 菅原別館 TEL019-622-3330
 ・二戸市 亀麿神社 TEL0195-27-2131(緑風荘)
 
亀麿神社

観光情報をさがす

カテゴリでさがす

エリアでさがす

キーワードでさがす