2014いわて夏特集

洞窟・洞穴・鍾乳洞

国指定天然記念物 安家洞(岩泉町)くにしていてんねんきねんぶつ あっかどう

akkado_2akkado_3

安家洞は全長23.7kmと日本最長で、いまだに全貌が分かっていない神秘の洞穴です。

すべての型の鍾乳石を見ることができ、鍾乳石の博物館とも言われています。

平成7年には日本最大規模の滝状鍾乳石(高さ35m)が発見されました。

【利用時間】9:00〜16:00(4月中旬〜11月下旬のみ営業)8月1日〜31日は、9:00〜17:00
【入場料金】大人900円・小人500円

ue1
  • 所在地:下閉伊郡岩泉町安家字日蔭18
  • アクセス:龍泉洞から久慈方面へ車で約20分
  • お問い合わせ:安家洞観光(0194-24-2011)
  • 関連ホームページ:岩泉町安家洞情報
shita1

yellow_dot

国指定天然記念物 龍泉洞(岩泉町)くにしていてんねんきねんぶつ りゅうせんどう

ryusendo_2ryusendo_3

日本三大鍾乳洞に数えられる龍泉洞は、太古からの時を伝える幻想のタイムトンネル。その全容は5,000m以上に達すると推定されています。ドラゴンブルーとも称される青く美しい地底湖は世界有数の透明度を誇り、特にも第3地底湖の水深は98m、第4地底湖(未公開)は120mと、あたりに反響する水音とともに引き込まれそうな神秘の魅力に満ちています。真夏でも洞内は10度前後と涼しいので、ちょっとはおれる上着があると便利です。

【利用時間】8:30~17:00(10月~4月) 8:30~18:00(5月~9月)
【入場料金】大人1,000円、小・中学生500円(団体割引有り15名~)

ue1
  • 所在地:下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1-1
  • アクセス:・東北自動車盛岡南ICから車で120分・JR盛岡駅からバス135分、龍泉洞バス停から徒歩1分
  • お問い合わせ:龍泉洞事務所(0194-22-2566)
  • 関連ホームページ:龍泉洞ホームページ
    最新情報は「龍泉洞ブログ」で。
shita1

yellow_dot

osusume1_ue
龍泉洞地サイダー(岩泉町)りゅうせんどうじさいだー
ryusendo_osusume

ドライブや旅の疲れにシュワッと爽やかな龍泉洞の天然水を使った「龍泉洞地サイダー」はいかがですか?ブルーの硝子瓶は、ペットボトルでは味わえない清涼感を感じさせてくれます。
地元のみやげ店や岩手県産品取り扱い店で購入できます。

1本/200円前後(販売場所により異なります)
●お問い合わせ/岩泉乳業(0194(22)3800)

osusume1_shita

yellow_dot

県指定史跡 船久保洞窟(紫波町)ふなくぼどうくつ

hunakubo_2hunakubo_3

昭和3年、猟師によって発見された鍾乳洞。

洞窟入り口をくぐり、狭い通路を約25m進みたどり着くホールでは美しい鍾乳石を見ることができます。

また縄文後期の土器、石器や獣骨も出土しており、県内でも数少ない先住民族の貴重な住居跡です。

【入場料金】大人300円、小学生以下200円 ※見学要予約

ue1
  • 所在地:紫波郡紫波町船久保字百沢
  • アクセス:JR紫波中央駅から 車で10km 約30分
  • お問い合わせ:所有者 松坂さん宅(019-676-2764)
  • 関連ホームページ:紫波町観光交流協会
shita1

yellow_dot

幽玄洞(一関市)ゆうげんどう

yugendo_2

幽玄洞は、約3億5千万年前の地層に属す日本最古の鍾乳洞といわれています。 また、化石のメッカでもあり、三葉虫の化石の完全体や日本の岩盤上では初めて発見されたウミユリの化石など、生物学上の貴重な資料が数多く発見されています。

フローストーンの乳白色に地底湖のエメラルドグリーン、ダイナミックな地層の造形など、他にはない雰囲気を持った洞窟空間が楽しめ、夏休みには自由研究のための家族連れも多く訪れます。

【利用時間】4月~9月8:30~18:00、10月~11月8:30~17:00、12月~3月9:00~16:00 年中無休
【入場料金】大人 1,000円、高校生 700円、中学生 600円、小学生 400円

ue1
  • 所在地:一関市東山町長坂東本町154-1
  • アクセス:東北自動車道一関ICから車で約30分
  • お問い合わせ:幽玄洞観光(0191-47-3303)
  • 関連ホームページ:幽玄洞(自然洞窟博物館)
shita1

yellow_dot

滝観洞(住田町)ろうかんどう

滝観洞は今から約3億年前の石灰岩層にできた鍾乳洞で、総延長3,635mまで確認されています。
高さ60m周囲50mの洞窟ドームになった天井の大理石の裂け目からは、「天の岩戸の滝」と名付けられた落差29mの滝が流れ落ちていて、洞内滝としては日本一です。

【利用時間】8:30~17:00 年末年始休業
【入場料金】大人 1,050円、中・高校生 700円、小学生 500円

ue1
  • 所在地:気仙郡住田町上有住字土倉298-81
  • アクセス:東北自動車道水沢ICから車で約90分
  • お問い合わせ:滝観洞観光センター(0192-48-2756)
  • 関連ホームページ:滝観洞
shita1

<いわて三陸シオサイト特集を見る>

yellow_dot

osusume2_ue
青の洞窟さっぱ船遊覧(浄土ヶ浜マリンハウス)(宮古市)

陸中海岸の「青の洞窟」の異名をとる八戸穴。「青の洞窟さっぱ船遊覧」は、青の洞窟内のほか、浄土ヶ浜内湾の名所、剣ノ山・賽の河原なども楽しめるアクティブな観光船です。 それぞれの名所を間近に見えることができ、洞窟内の観光ができるのも小型船ならでは。エメラルドグリーンやコバルトブルーに輝く洞窟内の水面は、天候、季節によってもいろんな表情 を見せてくれます。また、洞窟の奥から、湖が吹くこともあり、遭遇した人は、幸せになるとか…。
所要時間もおよそ20分と程よい時間で、気軽にご利用いただけます。

jyodoganama_osusume

【乗船料】お一人様 1,500円
さっぱ船(第6飛魚):定員2名/小型船(第7飛魚):定員3名/小型船(第8飛魚):定員5名/小型船(第10飛魚):定員3名
【所要時間】約20分
※出船:海況に合わせ、浄土ヶ浜マリンハウスでご案内

●所在地/宮古市日立浜町32-4
●アクセス/JR宮古駅から車で約10分
●お問い合わせ/浄土ヶ浜マリンハウス (0193-63-1327)
浄土ヶ浜マリンハウス

osusume1_shita

yellow_dot

観光情報をさがす

カテゴリでさがす

エリアでさがす

キーワードでさがす