観光スポット

上の橋擬宝珠カミノハシギボシ

マイページ会員に新規会員登録するとスポットをお気に入りに追加できます。マイページ詳細はこちら

 上の橋は南部藩主利直公が盛岡城を築くと同時に中津川に架けた橋。欄干を飾る青銅製の擬宝珠のうち、慶長14年(1609)の銘が刻まれているものが8個、慶長16年(1611)の銘が刻まれているものが10個ある。これほど多数残っているのは大変珍しく、昭和20年、国の重要美術品に指定された。

基本情報

連絡先名 (公財)盛岡観光コンベンション協会
所在地 〒020-0887 岩手県盛岡市上ノ橋町
電話番号 019-604-3305
FAX番号 019-653-4417
ホームページ あり(ホームページを見る
メールアドレス kankoug@odette.or.jp

関連カテゴリ: 歴史文化

  • 上の橋擬宝珠

アクセス&マップ

ルート1: 盛岡駅 → 【バス10分】 愛宕町口バス停 → 【徒歩2分】 上の橋擬宝珠

ルート2: 盛岡IC → 【車30分】 上の橋擬宝珠

QRコード対応の携帯電話で読み取ると、このページをモバイルで表示できます。

A4用紙1枚に印刷

このスポットの情報を持ち歩きに便利なA4用紙1枚に集約して印刷できます。

みんなのクチコミ★マイページ会員に新規会員登録するとスポットにクチコミを投稿することができます。マイページ新規会員登録はこちら


今までの特集

いわてユニバーサルデザイン〜バリアフリー対応施設等のご案内〜

春

夏

秋

冬

今までの特集

観光情報をさがす

カテゴリでさがす

エリアでさがす

キーワードでさがす