観光スポット

十六羅漢ジュウロクラカン

マイページ会員に新規会員登録するとスポットをお気に入りに追加できます。マイページ詳細はこちら

 南部藩時代に起こった飢饉の犠牲者を供養するために建立された宗龍寺境内跡に残る21体の石像。1837年に着手し、13年目の1849年に完成した。岩を切り出した隣の矢巾町からこの地まで運搬だけでも半年あまりかかった。また、彫り上げたのは藩のご用職人たちで、地元の石工が作り上げた石像は全国でも珍しい。

基本情報

連絡先名 (公財)盛岡観光コンベンション協会
所在地 〒020-0822 岩手県盛岡市茶畑2-1
電話番号 019-604-3305
FAX番号 019-653-4417
ホームページ あり(ホームページを見る
メールアドレス kankoug@odette.or.jp

関連カテゴリ: 歴史文化

  • 十六羅漢
  • 十六羅漢
  • 十六羅漢

アクセス&マップ

ルート1: 盛岡駅 → 【バス15分】 松尾前バス停 → 【徒歩5分】 十六羅漢

ルート2: 盛岡IC → 【車30分】 十六羅漢

QRコード対応の携帯電話で読み取ると、このページをモバイルで表示できます。

A4用紙1枚に印刷

このスポットの情報を持ち歩きに便利なA4用紙1枚に集約して印刷できます。

みんなのクチコミ★マイページ会員に新規会員登録するとスポットにクチコミを投稿することができます。マイページ新規会員登録はこちら


今までの特集

いわてユニバーサルデザイン〜バリアフリー対応施設等のご案内〜

春

夏

秋

冬

今までの特集

観光情報をさがす

カテゴリでさがす

エリアでさがす

キーワードでさがす