観光スポット

めがね橋メガネバシ

マイページ会員に新規会員登録するとスポットをお気に入りに追加できます。マイページ詳細はこちら

 JR釜石線の通称「めがね橋」は、半円が五つ連なるアーチ橋で、正式名称を「宮守川橋りょう」と言います。JR釜石線の前進である岩手軽便鉄道は、宮沢賢治の童話「銀河鉄道の夜」のモチーフになったとされ、春、夏、冬の観光シーズンに緑色や橙色でライトアップされためがね橋は、道行く人を幻想の世界へと誘います。平成21年4月、恋人の聖地として認定されました。

基本情報

連絡先名 (一社)遠野市観光協会
所在地 〒028-0304 岩手県遠野市宮守町下宮守 「道の駅みやもり」付近
電話番号 0198-62-1333
FAX番号 0198-62-4244
ホームページ あり(ホームページを見る

関連カテゴリ: 人 観光施設 歴史文化

  • めがね橋
  • めがね橋
  • めがね橋

アクセス&マップ

ルート1: 新花巻駅 → 【在来線30分】 宮守駅 → 【徒歩10分】 めがね橋

ルート2: 花巻南IC → 【車40分】 めがね橋

QRコード対応の携帯電話で読み取ると、このページをモバイルで表示できます。

A4用紙1枚に印刷

このスポットの情報を持ち歩きに便利なA4用紙1枚に集約して印刷できます。

みんなのクチコミ★マイページ会員に新規会員登録するとスポットにクチコミを投稿することができます。マイページ新規会員登録はこちら


今までの特集

いわてユニバーサルデザイン〜バリアフリー対応施設等のご案内〜

春

夏

秋

冬

今までの特集

観光情報をさがす

カテゴリでさがす

エリアでさがす

キーワードでさがす