観光スポット

国指定史跡 胆沢城跡クニシテイシセキイサワジョウアト

マイページ会員に新規会員登録するとスポットをお気に入りに追加できます。マイページ詳細はこちら

 延暦21年(802)坂上田村麻呂が造営した胆沢城は、一辺が675メートルにも及ぶ築地土塀で囲まれた正方形の城柵で、城内には政庁をはじめ多くの役所が設けられていました。
 国の史跡に指定され、発掘調査が進むにつれ、木簡や文字が記された土器のほか具注歴や城に勤務した兵士について記された漆紙文書など貴重な資料が発見されています。
水沢江刺駅から「岩手県交通羽田大船渡線水沢駅通りバス停」で乗り換えて八幡バス停へ

基本情報

連絡先名 奥州市埋蔵文化財調査センター
所在地 〒023-0003 岩手県奥州市水沢区佐倉河
電話番号 0197-22-4400
FAX番号 0197-22-4600
ホームページ あり(ホームページを見る

関連カテゴリ: 歴史文化

  • 国指定史跡 胆沢城跡

アクセス&マップ

ルート1: 水沢駅 → 【バス30分】 国道北線八幡バス停 → 【徒歩1分】 国指定史跡 胆沢城跡

ルート2: 水沢IC → 【車5分】 国指定史跡 胆沢城跡

QRコード対応の携帯電話で読み取ると、このページをモバイルで表示できます。

A4用紙1枚に印刷

このスポットの情報を持ち歩きに便利なA4用紙1枚に集約して印刷できます。

みんなのクチコミ★マイページ会員に新規会員登録するとスポットにクチコミを投稿することができます。マイページ新規会員登録はこちら


今までの特集

いわてユニバーサルデザイン〜バリアフリー対応施設等のご案内〜

春

夏

秋

冬

今までの特集

観光情報をさがす

カテゴリでさがす

エリアでさがす

キーワードでさがす